高知百山[42]雪光山(2016)
●高知市街地から北西方向に見える端正な三角の山 ●国土地理院地形図では国見山と記されているが、高知の岳人は雪光山と呼ぶ ●山頂付近にアケボノツツジの群落があるのでシーズンに登ってみる ●冬場に長らく斜面歩きをしていないメンバーでも、少し頑張れば高知市の展望に満足できる
[New] [Home] [Data] Execute Apr.2016 PolePole
雪光山▼基本データ
標高 926m
高知県 高知市(旧鏡村)
標高差 約480m
国土地理院地形図
西偏6度50分
雪光山▼登頂データ
登頂年月:2016(H28)年4月
当日天候:曇天、無風
登山形態:グループ登山、マイカー乗合
登り行程:105分計画を60分で踏破(57%)
降り行程:70分計画を65分で踏破(93%)
頂上北岸のアケボノツツジ群落は見頃。
当初計画を変更して手水登山口の駐車場を使用
雪光山▼ルートマップ
雪光山▼標高差
雪光山▼ピッチデータ
登り行程 降り行程
ポイント ポイント
手水登山口 45分 10:10 09:45 40分 登り
53%
雪光山頂上 20分 13:00 11:55 25分 降り
125%
元気の出る水 10:55 稜線分岐 13:20 12:20
30分 11:00 20分 13:20 12:20 20分 降り
100%
稜線分岐 11:30 10:25 元気の出る水 13:40 12:40
30分 11:35 10:35 20分 登り
67%
30分 13:45 12:45 20分 降り
67%
雪光山頂上 12:05 10:55 手水登山口 14:15 13:05
登り行程:105分計画を60分で踏破(57%) 降り行程:70分計画を65分で踏破(93%)
ガイド(G)は山渓の分県38高知県
グループ登山なのでレシオ設定(R%)はガイドをそのまま適用
雪光山▼登頂メモ
高知市内から鏡川添いの県道6号線を北上し鏡吉原の「吉原ふれあい交流館」を目指す。
交流館手前の「八色陶房」看板に従って左に進み吉原川を渡って左折し急な林道を進んでゆく。
しばらく行くと登山口が現れるので、奥の駐車場に停めて準備体操を行い入山。
登山口からいきなり急登なのでスローペースで慣らしながら歩を進める。
「元気の出る水」と「しんどい坂」を通過して稜線分岐まで一気に駆け登る。
稜線分岐で一服して頂上を目指す。頂上付近でツバキやツツジを見つける。
大黒天など3体の石像が鎮座している頂上に出て高知の市街地を見下ろす。少しモヤっている。
頂上から更に北側に回り込むと樹木の切れ目があり石鎚山系をはじめ四国山脈の連なりが一望できる。
この下をのぞき込むとアケボノツツジの群落が見える。頂上に戻って昼食休憩。
前日の降雨で滑りやすくなっている下山路に注意を払いながら駐車場まで戻る。
[New] [Home] [Data] Execute Apr.2016 PolePole