甲斐駒ケ岳 [日本百名山 No.23]登頂記録 2011
●甲斐駒ケ岳は南アルプス(赤石山脈)の北端に位置する2千9百m峰 ●山頂の花崗岩が残雪のように輝き、端正で勇壮なピラミッド形の山容は日本屈指の美しさを誇る ●北沢峠を起点に原生林の峠から絶頂を目指す人気コースを選んで、日本アルプスでは初めてとなるソロ・トレッキングにチャレンジする
[New] [Home] [Data] Execute Jul.2011 PolePole
甲斐駒ケ岳▼基本データ
南アルプス国立公園
標高 2,967m 
累積標高差 約1,450m
国土地理院地形図
西偏6度31分
甲斐駒ケ岳▼登頂概要
登頂:2011(H23)年7月
行程:北沢峠〜仙水小屋泊〜仙水峠〜駒津峰〜頂上
状況:晴天無風、残雪なし夏山登山
形態:ソロ・トレッキング
旅程:往路夜行バス〜山小屋1泊〜復路夜行バス
甲斐駒ケ岳▼アタックルート
甲斐駒ケ岳▼標高データ
甲斐駒ケ岳▼アタックデータ
行程ポイント


北沢峠 40分 15:10 35分 登り 88% 登山バス終点北沢峠で降車し、車道を進んで登山道に入る 北沢に沿って堰堤をいくつか越えて小屋に至る
仙水
小屋
15:45
小屋泊 甲府まで毎日食材を買い付けに行くので食事が旨い




40分 4:30 40分 100% 登り
行程

180分

220分

82%
夜明けに出発し、岩石が積み重なる開けた斜面の裾を進んで仙水峠に至る 峠に立つと甲斐駒ケ岳が姿を現わす
仙水峠 5:10
90分 5:15 65分 72% 樹林帯の急斜面を500m程高度を上げて駒津峰を目指す 視界が開けた所からは仙丈ケ岳や栗駒山が見える
駒津峰 6:20
90分 6:30 75分 83% 巨岩が連なる六方石を越えてゆく 摩利支天側のトラバースへは行かず、岩場・砂礫の直登コースで頂上に至る
甲斐
駒ヶ岳
山頂
7:45
山頂滞在20分 南アルプス3千m峰の雄姿に囲まれて抜けるような青空
60分 8:05 80分 133% 降り
行程

195分

170分

115%
砂礫の斜面に足を取られないよう慎重に降ってゆく 北沢峠を挟んで仙丈ケ岳に近づくように駒津峰に戻る
駒津峰 9:25
40分 9:35 35分 86% 駒津峰分岐の左手は仙水峠だが右側を進み北沢峠方面に向かう ハイマツと岩稜帯の展望コースをを降ってゆく
双子山 10:10
70分 10:15 80分 114% 双子山から標高差600mの樹林帯を一気に降る 北沢峠は長野側のバスと山梨側のバスを乗り換える県境のバス停
北沢峠 11:35

ガイドブック(G):アルプス登山ガイド(昭文社)2007年
甲斐駒ケ岳▼往路・復路
往 路(高知〜登山口) 復 路(登山口〜高知)
高知駅 22:00 高速バス(夜行便)
ドラゴンライナー
土電・県交通
・名鉄バス
北沢峠 13:00 南アルプス
林道バス
山岳バス
伊那市営バス
名鉄BT 6:30 仙流荘 13:50
7:30 箕輪・伊那
〜名古屋線
名鉄バス
伊那バス
入浴
伊那市駅 10:38 16:29 長谷循環バス 路線バス
伊那市営バス
12:02 高遠さくらの湯
行き
路線バス
JRバス関東
高遠駅 16:58
高遠駅 12:33 17:00 JRバス
車庫前行き
路線バス
JRバス関東
12:40 長谷循環バス 路線バス
伊那市営バス
伊那市駅 17:25
仙流荘 13:18 18:00 箕輪・伊那
〜名古屋線
名鉄バス
伊那バス
昼食・入浴 名鉄BT 21:11
14:10 南アルプス
林道バス
山岳バス
伊那市営バス
22:30 高速バス(夜行便)
ドラゴンライナー
土電・県交通
名鉄バス
北沢峠 15:05 はりまや橋 6:50
甲斐駒ケ岳▼山旅・登頂 総括
頼る他者がいないソロ・トレックは慎重に行動しなくてはならない
道迷いやケガなどで続行不能に陥っても自力で帰還せねばならない
この年は梅雨明けが7月上旬で例年よりも早いため絶好の機会だ
日本アルプスへの初めてのソロ・アタックの目標は甲斐駒ケ岳に定めた
梅雨明け直後の晴天に恵まれ、トラブルもなく、快速ピッチで合格点
[New] [Home] [Data] Execute Jul.2011 PolePole